平凡社会人が世界一周するらしい。

2019年7月にクラウドファンディングで世界一周します。現在は世界一周までの過程を記録中。1年後には見聞録(目標)!

#day2 - 世界一周キッカケ集

 

こんにちは!管理人のSunnyです!😁

 


今回は、Sunnyが何故「世界一周をしようと思ったのか?」について書いて行きたいと思います。

 

 

 

 

目次---私のキッカケ集
1-世界一周をしようと思ったキッカケ
2-大学生で世界一周をしなかったキッカケ
3-社会人になった今、実行に移したキッカケ

 

 

 

 

 

 

 

 


①世界一周しようと思ったキッカケ

 

 

私は、小学生⇨中学生⇨高校1年生まではなんの特技も魅力もない生徒でした。部活には入らず、勉強↔︎自宅を繰り返す日々でした。それなりに恋愛をし、それなりに友達と遊び、本当にごく普通の学生生活でした。

 

 

そんな私を世界一周したい!と思おうきっかけとなった出来事は何か。
それは高校2年生の時にオーストラリアへ語学留学したことです。
たった2週間という短い期間でしたが、私の人生を一変させる出来事だったことに間違いありません。

そもそも、何故、オーストラリアに留学したのか?だって普通の学生だったのでしょう??

 

 

 

 

突然の出来事です。

英語の先生から、「Sunnyちゃん、オーストラリアに留学してみない?」とお声がけがありました。

 

 高校で初めて留学プログラムが開始するという事で、留学第1期生として私を勧誘してくれました。英語の成績はそこそこ良かった+パンパじゃない協調性がある事を理由に勧誘してくれたと思います。

 

そんな理由がある事も知らずに、進路に悩んでいた私には、本当にナイスタイミングのお誘いでした。

 

 

「留学したら何か変わるかな?」「先生からの推奨だし、先生は私に期待している」という、期待の気持ち、「留学したら何かいいことが絶対に起きる」という謎の自信がありました。なぜか、「英語が通じない」とか「ホームシックになるのでは」という不安な気持ちは全くありませんでした。

そして進路選択に絶対に役に立つ!と思いました。

 

 

 

 

 

 

次に、私の父が後押ししてくれた事。

父は私が生まれてこのかたずーーーーーっと海外赴任をしていました。ずっと海外にいたこともあり、父の口癖は「情弱になるな!!世界は広いぞ!!」でした。(笑)

父の影響もあり、私は世界情勢にはそこそこ強い学生だったと思います。「もうそろそろ、アメリカ大統領選挙だねーー」とか
「円安だね〜」とか、友達に話してました。
勿論、友達は全然興味を持ってくれませんでした。が、父は私の話に同じ目線で話してくれました。海外に在住していることもあり、よりリアルな情報を共有してくれ、何よりも有意義で侃々諤々な討論でした。そんな父を私は憧れと尊敬をしています。

 

 


そのような事があり、いつしか私は「父のように世界で活躍したいな〜」「世界の歴史の一部を体験したいな〜」と思うようになりました。

 留学したいと相談した時は父も母も大賛成でした。(本当に理解のある両親です)

 

 

 

 

 

こんな事があり、オーストラリア留学をする事になりました。

 

 

 

 

 

 

目をキラキラ輝かせ、何かが起きる期待を胸に、17歳の七夕、留学へいく私。

 

今でも、オーストラリアへ向かう飛行機の中を覚えています。

今でも、帰国の飛行機の中を覚えています。

正直、このまま現地に住みたい。と思いました。

何もかもが新鮮で、留学先のトイレさえ輝いて見えました(笑)

沢山の「何で?」がその国の文化と歴史に繋がった時の心が満たされた気持ち、

映像や資料だけで見ていた世界に踏み入れた時の快感、その生活に溶け込んだ時の心地よさ。この気持ちは私にとって何にもかえる事もできない幸せでした。この経験を通して、私は人一倍観光欲求がることが分かりました。その中でも、思郷心・交友心・知識欲求・見聞欲求・歓楽欲求(まだあるかも)が強いと思います。

 

一番の理由は旅をすることが、自己拡大達成に繋がっているのではないか。と思います。旅をしている時が一番楽しい!

 

よって私は、様々な国へ足を踏み入れることが自分の中で大きな価値がある⇨世界一周

 

という発想にいたりました!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2-大学生で世界一周しなかったキッカケ

そもそも「大学って時間と体力が有り余っているにも関わらず、なぜ、大学生のうちに世界一周をしなかったのか?」
という疑問があると思います。そこには幾つかの理由があります。

①休学にお金が掛かる事
②祖父の死
③彼氏と離れたくない!!!!!


・・・・はい、順序がカオスですが、見ての通り③は甘えです。

と言いますか、今もその彼とお付き合いが続いています。今でも離れたくないです。しかし、③は割り切らなければ一生、世界一周なんてできませんので、大人になった今は割り切る事が出来ます。フェイスタイムします!!!😭
そして、今思うと、22歳でも「学生」でしたので、「常に彼氏と一緒❤️」みたいな・・・。子供じみた事が公に平然と出来た時代で御座います・・・。嗚呼、戻りたい。

 

①について‼︎
そのままの理由なのですが、私の通っていた大学は休学するのに伴う費用が諸々掛かりました。大学に入ってから両親からの仕送りは受けずに生活すると決めており、授業料などは奨学金、生活費用はアルバイトで賄っておりました。なので、大学は余計なお金を掛けず四年で卒業する!と決めておりました。半年卒業を遅らせば、半年分の授業料が多く掛かりますし。コスパの良い学生でしたね。
しかし、旅行へ行く!と決めれば、それに向けて多めにバイトをしたり、余暇の部分は充実していた思います。

 

②について‼︎
こちらについては暗い話題なのでそこまで触れません。身内を失う事が初めての経験でしたし、この事があってから、祖父の偉大さを知りました。皆様も同じ経験があるかと思います。
このことがキッカケで実家に帰る回数が増えました。社会人になってからだと帰省回数が減りますし、私の学生のうちにできる事の一つが「帰省」でした。

 

 

 

 

3-社会人になった今、実行に移したキッカケ

Sunnyは現在、ごく平凡な社会人。年代で言えば、第二新卒が使える世代です。では、何故今なのか!?そこを完全私目線で解説していきたいと思います。(以下、社会を甘く見るな!と批判が来るであろう文章で御座います。既に思っている方、不快になる方は閲覧注意です)

 

 

はい、長々とありがとう御座います。これで最後のキッカケです。


人生プランの中で2020年が私と彼の中で変わるキッカケになるからです。
2020年は二人で6年住んだ家を引っ越し、結婚のタイミングでもあり、私が世界一周を終えて帰国するタイミング(予定)、第二新卒が使える最後の年でもある訳です。

今現在(2018年)、就職活動において企業は売り手市場。なおかつ第二新卒は基本的な社会人マナーは身についており、柔軟に新しい企業に溶け込める為、第二新卒を欲しい!と思う企業様が多いそうです。
私は2020年が売り手市場が続いていることに賭けて(能天気)帰国後、第二新卒で就職活動をする思いで御座います。


世界一周のプランは後々記事で書かせて頂きますが、予定では2019年の7月頃をに出発です。


2020年の大きなターニングポイントが来る前に。
誰にも迷惑を書けずに(独身で)世界一周やろう!!!!!という事で御座います!!

 

 

 

 

 

 

この2018年は情報収集、出発前準備(費用・SNS・計画)等をし、来年の出発に向けて準備をしている段階です!

 

 

 

 


という事で、私の様々なキッカケが今の思いを駆り立たせております。キッカケって人を変えますよね!!この環境が本当にありがたいです。

 

ブログを始めてまだ3日目と初心者丸出しで大口叩いてる〜と思うかも知れませんが・・・。やってやります!!世界一周!!!

 

 


それでは。長〜いキッカケ集を読んで頂き有難う御座います。TwitterInstagramもフォローお願い致します!

 

https://twitter.com/sunnytravelife

 

www.instagram.com

 

 


ありがとう御座いました!

 

 

 

#Day1を見る⬇️