平凡社会人が世界一周するらしい。

2019年7月にクラウドファンディングで世界一周します。現在は世界一周までの過程を記録中。1年後には見聞録(目標)!

Day3 - クラウドファンディング

 

こんにちは!管理人のサニーです!☀️

 

まずはじめに、ご報告で御座います!👇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラウドファンディングの審査が通る事ぼぼ確定だろうとご連絡をいただきました!

 

 

 

 

今回はこのクラウドファンディングについて書いてゆきたいと思います!

 

 

 

 

 

皆様、クラウドファンディングとは何かご存知でしょうか?

クラウドファンディング英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である[1][2]。ソーシャルファンディングとも呼ばれる[3]

クラウドファンディング - Wikipedia(2018/6/9閲覧)

 

 

 

 

クラウドファンディングには起案者↔️支援者がおり、私は起案者で御座います。

起案者は支援者に支援・協力して頂き、支援者は起案者を支援・協力する

そのままの説明で御座います!(笑)

 

 

 

更に、クラウドファンディングには三つの種類があります。

  1. 寄付型
  2. 株式型
  3. 貸付型

 

私が今回利用するのは、1.の寄付型で御座います。特性上、この三つの中で最もリスクが小さいのが特徴です。

 

 

それでは話を戻しまして・・・・。ざっくりと起案者・支援者を説明を致します。

 

起案者

  • プロジェクトの発案
  • プロジェクトの発足に伴う資金調達(支援者に協力して頂く)
  • 募集期間中の情報拡散
  • 目標金額達成→プロジェクト開始
  • リターン(お礼)をする

 

支援者

  • 様々なクラウドファンディングサイトでプロジェクトを閲覧
  • 支援したい発案者を支援する
  • プロジェクト開始次第、進捗状況を随時確認
  • リターン(お礼)を受け取る

 

 

 

 

 

 

私は支援者様がいらっしゃる事で

  • 世界一周というプロジェクトを実行に移す原動力になる
  • 支援者様がいらっしゃる事で心の支えになる
  • 旅の進捗を共有できる人が居る

などなど。

やはり、女一人旅は不安ですので、多くの支援者様が私の心の支えになってくれるのでは間違いありません。

 

 

 

何よりも一番に、「いいアイデアがあるけど、開発資金がない」、「昔から世界一周したかったけど、お金がない」など、お金を理由に諦めている方がいらっしゃると思います。

 

 

クラウドファンディングはお金以上に新たな人の出会い、つながりを大切にしようと思える良いツールだと思います!

 

 

皆様の夢を叶えるツールの一つにクラウドファンディングがある事を頭の片隅においていただけたらと思います!

 

 

  

 

 

ブログを始めてから、世界一周への計画がコツコツと進んでいるなと、実感しております!!とってもシアワセです!!!!

 

 

 

 

  

 

それでは、夜分遅くに失礼致しました!

皆様素敵な1日をお過ごしくださいませ!

 

 

https://www.instagram.com/p/BjXFIBwBB_q/

Instagram post by @sunnythallie • May 29, 2018 at 12:02pm UTC

 

Bye Bye ☺️