平凡社会人が世界一周するらしい。

2019年7月にクラウドファンディングで世界一周します。現在は世界一周までの過程を記録中。1年後には見聞録(目標)!

Day6 – 私の地元

 

お久しぶりです!

 

 

 

 

 

 

 

管理人のサリーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暫く更新が止まってしまい申し訳御座いませんでした・・・。

 

 

 

 

 

 

やっと、仕事がひと段落し、念願の公休日です・・・!公休日が明けたら、また、忙しい日々が続く予定です。せっかくの公休日なのに、熱中症でダウン中ですが・・。(笑)お昼休憩を公園で取っている方はご注意を!!!!w

 

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよ7月ですね。

 

 

30度を超える日も出てきて、そろそろ梅雨も明けるのかなと思います。

 

 

ただいま私は田舎へ帰ってきております。もう既に、セミが鳴いていますよ・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

私の田舎は茨城県北茨城市

 

 

あまり多くの人に話しておらず、公にするつもりはなかったのですが、やはり田舎へ帰ってくると自然の偉大さに脱帽します。少し、地元の知人に会ってきたのですが、懐かしさで胸がいっぱいになって、人情味のある時間を過ごせました。

些細なことでも、なんであんなにも昔話って盛り上がるのかしら。。。お陰で熱中症は悪化。

 

 

 

 

 

あぁ、早くフリーランスとして確立させ、いろんな場所で仕事をしたいなあ。

そのためにはブログを書き続けるしかありませんね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

私のアイデンティティ形成において大きな影響を与えた北茨城市

地元民だからこそ知る魅力をこっそりとお教え致します。

 

 

 

Wikipedia -北茨城市 

茨城県の最北端で、律令時代には東海道の最北端でもあった。

20世紀頭になると、久原房之助常磐炭田の運営に乗り出し、炭鉱町として発展した。炭鉱町の時期は、高度経済成長期まで続いた。

常磐線国道6号常磐自動車道が縦断し、南の水戸市までは57キロメートル (km)、日立市までは25 km、北のいわき市までは38 km、いわき市小名浜までは25 kmである。このため、県境を越えたいわき市との関係も親密であり、観光面でも、県内の他の市町村とよりも、いわき市と提携する傾向が強い。又、いわき市小名浜以南では、北茨城市の景勝案内が随所で見られる。商圏では、概して日立や平への傾斜が目立つ[1]

野口雨情の出身地であり、岡倉天心が愛でた五浦海岸を抱えるなど、美的な景勝地が多い。天心と親交のあったインドの詩人タゴールも訪れている。

北茨城市 - Wikipedia

 

 

 

北茨城市はその名前の通り、茨城の北に位置しています。

茨城最北端にあるまちです。

最近では、芸術に力を入れており、岡倉天心をはじめとした多くの芸術家を輩出しております。

かの有名な石井竜也さんの地元でもあり、彼自身も絵画を得意としております。

 

 

 

 

 

北茨城市は海もあり山もあり、そのどちらからも恩恵を受けている自然に恵まれた地域です。

夏には海水浴ができ、山は、県内の独立峰で標高No1の栄蔵室があります。その麓には亀谷地湿原があります。

 

 

 

花園渓谷を始め多くの渓谷があり、同時に無数の滝をご覧いただけます!

 

 

 

 

北茨城市の中心地、磯原には駅前にからくり時計があり、童謡作家・野口雨情の楽曲の演奏があります。

 

 

 

 

温泉も多く存在しています。個人的に私が行ってみたい温泉があり、関南町の湯の網地区にある「鹿の湯」で御座います。

鹿の湯は、名前の通り、鹿の温泉です!w(鹿が傷を癒すために入った温泉だそう)

様々な効能が期待されているそう。是非とも行ってみたい。

 

 

 

 

芸術家ゆかりの地ですね・・・!

 

 

 

 

 

 

 

し!か!し!

 

 

 

これだけたくさんの観光資源があるにも関わらず、上手にPRできないのが北茨城市

きっとこの記事を読んで下さっている旅好きな読者の方々もご存知ないと思いますw

 

 

 

 

 

魅力をもっと知ってほしい・・・・!多くの人に訪れてほしい・・・!

東京からも近いし・・・!温泉宿多いし・・・・!東京から一番近い田舎は茨城県なのよ・・!

北茨城市を知ってもらいたい・・・・!

 

 

 

 

 

そんな感じで私の、世界一周の前に、北茨城市の魅力を発信するシリーズを企画しました!!!!!

 

 

 

 

 

名付けて、

「魅力まみれの北茨城市リーズ」

 

 

 

一応、私は大学時代観光学を専攻していたこともあり、すこーーーーし自信のある企画です!

こちらのシリーズ、どうかお付き合いください!!!!!!

 

 

 

 

もちろん、並行して世界一周の記事も書きますので、今後もよろしくお願い致します!!!!

 

 

 

 

 

 

 

Sunny